明るくなりたきゃ換気せよ

人間の【】ってすごくパワー(カロリー)を使うんですね。

カロリーって言葉はダイエットや筋トレの時によく使いますが、身体の中で1番カロリー消費するのは脳なんです。

どれくらい消費するかっていうと割合にして20%!!

つまり1日に使うカロリーの5分の1は脳に使ってるんですね。(筋肉よりも脳の消費カロリーは多いです)

じゃあなんで脳はそんなにカロリーを使っているんでしょう?

脳の働きについて軽く説明しましょう。脳のすごいところは常に複数の事を同時進行している【スーパーマルチタスク】が赤ん坊の頃から当たり前に出来ていることなんですね。

どんなマルチタスクをしているのか、大雑把に脳の働きを書き出すとこんな事をしています。

考えること、感じること、呼吸すること、心臓や内臓を動かすこと、立っていても倒れないようにバランスをとること、目で見たり耳で聞いた事を判断すること、感情のコントロールすること、食欲・睡眠欲のコントロール、体温を一定に保つこと、などなど。

羅列しただけでもこんなに!!すごいぜ脳!!ありがとう脳!!

頭をよく使ってそうな人って太ってるより痩せてる印象の方が強くないですか?

それだけ脳を使うということは大きなカロリー(エネルギー)を必要とするって事ですね。

ここまで読んでくれたあなたはこう思っているかもしれない。

「タイトルの換気って関係ないのかな〜」

ですよね?

忘れてるわけじゃないですよ笑

換気ってのは、部屋の空気を入れ替えるってことです。

人間でいうなら呼吸ですね。

部屋の換気が必要な理由としては、古い空気には二酸化炭素だけじゃなくてホコリやハウスダストっていうものが混じってるんですね。

それを窓を開けて換気する事で綺麗な空気を胸いっぱいに吸える事になるんですよ。

空気の中に酸素ってのがあるんですけど、脳は酸素が大好物

身体の中でも脳の酸素消費量はNo.1!

あらゆる臓器の中でも脳が一番酸素を欲しています。身体全体に必要な酸素のうち、25%は脳に使われます。

25%ですよ!! 4分の1!!

カロリーは5分の1使うわ酸素は4分の1使うわ。

先に脳に栄養を与えてやらないと他の事ができなくなるってことですよ!

だけど脳って忘れられがちです。

見た目や、他の内臓のことは気になる人も多いと思います。

“でもそれを考えてる脳の事も考えてみましょう”

脳は司令塔です。彼(彼女)がいなければ他に何もする事はできないんですよね。

酸素が少ない状態を【酸欠】って言います。

脳は酸素が大好き。換気をして部屋の空気を入れ替えたり、外に出て深呼吸してみたり、時間ができたら山に行って澄んだ空気を思いっきり吸い込んでみましょう。

そうすると頭がスッキリして、もやもや悩んでる事解消しやすくなりますよ。(実際に悩んでるときって脳が酸欠になって電気信号が誤作動を起こしていることがあります)

【まとめ】

明るい生活を送るために脳には酸素とカロリーが必要!!

カロリーについてはまた別の機会に話しましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA