トークセンとは?

タイ古式マッサージの技法のひとつです
タイの王様の運動麻痺を治したというところから広まったとの伝説があります
トーク(叩く)セン(紐、経絡、ツボ)
タイの伝統医学では全身に7200ものエネルギーラインが通ってると言われています

木槌と杭を使って振動を生み出し、体に伝えることで深層広範囲に渡って働きかけます

張っている筋や腱を叩き緊張を取り緩ませる為、関節の痛みにも効果があるといわれています。
深部の神経を刺激するのと共に、フレッシュな血液を呼び込み血流の悪い所や酸素の少ない所を本来の姿に戻してくれます。
血流をよくするため、冷え性の方にもオススメです!
水が少なくなって細く流れが悪くなった川に再び水が流れていくようなイメージです。

コンセプト

トークセンもみがとうは

「自分の足で歩き、美味しいものを食べられる身体作り」

「眠られる身体、赤ちゃんのときのような健康」

のお手伝いをします。

【オンライン事前カウンセリング】

(zoom、LINE、facebookメッセンジャーでのテレビ通話)

でご自身の気になることをお聞きし、
脈診・望診でご自分で気づいていないことにも目を向けて施術前に安心していただける環境を作ります。
施術後もアフターケアとしてご自宅でもできるセルフケア「タイ式仙人体操」をお伝えします。
さらに「理想の自分」に向かえる施術プログラムを作成しトータルで皆様の健康に寄り添います。

プロフィール

Kinnosuke

キンノスケ

【資格】
☆タイ政府認定校タイ古式マッサージセラピスト
☆タイ政府認定校タイ古式マッサージインストラクター(ティーチャー)
★櫻井式トークセンセラピスト
トークセンソムポンスタイル
ジャプセンセラピスト
【経歴】
熊本生まれ
20歳:大阪・カイロプラクティックドクター専門学校で解剖学、
生理学、運動学を学ぶ
25歳:沖縄・「タイ古式マッサージスクールsvaha tree」でタイ古式ベーシック習得
27歳:タイ・「CLSマッサージスクール」でタイ古式ベーシック、
アドバンス、タイ式足つぼ、タイ式仙人体操を学ぶ
29歳:タイ・「ロイクロマッサージスクール」で
タイ古式マッサージティーチャーの資格取得、トークセンを学ぶ
33歳:北海道・「札幌SALA」で櫻井式トークセンを学び、
《トークセンセラピスト》となる
35歳:櫻井式上級トークセン『ジャットクラデューク』を学ぶ
36歳:千葉県市川市に移住し、今までの経験と知識で周辺住民の方の健康のお手伝い
現在:日々精進中
PAGE TOP
MENU